あなたはどれが必要? フィリピンのビザ

あなたはどれが必要? フィリピンのビザ

あなたはどれが必要? フィリピンのビザ
Pocket

フィリピンビザの種類を挙げてみました。

フィリピンにはさまざまなタイプのビザがありますが、あなたが取得すべきビザはどれでしょうか?




目的別にリストアップをしたので、確認してみてください。

世界中130ヶ国、500都市、1,000か所以上の空港ラウンジをご用意!!【PriorityPass】

無査証短期滞在(ビザなし)

30日以内の滞在の場合はビザなしで入国できます。

 

短期渡航ビザ:9(A)

30日を超えて59日以内で滞在する場合に取得することができるビザです。日本出発前にフィリピン大使館から発行されます。現地で延長も可能です。もし無査証で滞在中に延長をしたい場合は9(A)を取得します。

労働ビザ:9(G)

フィリピン企業で、フィリピン人では対応できない仕事をする外国人に与えられるビザです。駐在員や現地社員として働く場合は9(G)を取得する場合が多いです。

 

ノンクォーター移民ビザ:13(A)

結婚仮永住ビザとも言われる、フィリピン人を配偶者に持つ外国人が取得できるビザです。

 

投資家用特別居住ビザ:SIRV

自己投資額が一定以上になり条件を満たした場合、永住権が与えられます。

 

特別居住退職者:SRRV

フィリピン退職長の退職プログラムによって発給されるもので、永住権が認められるビザです。

 

投資委員会・特別経済区査証・特別投資家査証:PEZA

BOI・PEZAに登録している会社で働く外国人に与えれらるビザです。家族も取得できます。ちなみに私はこのビザを持っています!

 


いかがでしたか?あなたに必要なビザは確認できましたか?

渡航前にしっかり確認しましょうね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA