初めてのフィリピン旅行|フィリピン入国に必要なビザ

初めてのフィリピン旅行|フィリピン入国に必要なビザ

初めてのフィリピン旅行|フィリピン入国に必要なビザ
Pocket

このページを開いていただいてありがとうございます。

今回のブログでは、フィリピンへ「観光」「出張」「療養」といった目的で「短期」(59日間を超えない)で滞在する場合のビザについてご説明します。

これからフィリピンへ行こうとしている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

30日間までならビザは不要「無査証短期滞在」

フィリピンは、日本人が観光またはビジネス目的でフィリピンに入国する際、最大で30日間まではビザなし、つまり「無査証」でフィリピンに滞在することを認めています。

ただし、フィリピン入国の際(空港へ到着したとき)、下の2つの条件を満たしている必要があります。

1.往復航空券、もしくは第3国へ出国する航空券を持っていること
2.パスポートの有効期限が滞在日数+6か月以上あること

フィリピンから出国することを証明する航空券が必要となります。復路航空券でなくとも、出国することが分かればよいため、第3国でも大丈夫です。フィリピンへ出発するためのフライトチェックイン時にも必ず聞かれるため、片道航空券のみの購入はできません。また、パスポートの有効期限もきちんと確認しましょう。もし6か月以内ならお住いの市区町村でパスポートの更新が必要です。




30日間を超えて滞在したい場合は、現地で延長可能

フィリピンに滞在中、もし30日を超えて滞在したい場合は、近くの入国管理局(Bureau of Immigration)で滞在延長の申請をすることができます。メインオフィスでなくても、滞在先近くの支店で申請ができます。

下に記載するオフィスはセブとメトロ・マニラ(マカティ、タギッグ、ケソン)のオフィスです。他のオフィスをお探しの方はこちらのウェブサイトをご覧ください。BUREAU OF IMMIGRATION 

セブ入国管理局オフィス―CEBU IMMIGRATION DISTRICT OFFICE
住所:2nd Level J Centre Mall, A.S. Fortuna Street, Bakilid, Mandaue City, Cebu 6014
電話番号: (032) 345-6441/FAX: (032) 345- 6441
E-mail: bimandauecebu@yahoo.com

マカティ入国管理局オフィス―MAKATI IMMIGRATION EXTENSION OFFICE
住所:3/F, 805 Lasala Bldg. J.P. Rizal Avenue, Makati City
電話番号: (632) 899-3831/FAX: (632) 899-3831
E-mail: attorneymus@yahoo.com

タギッグ入国管理局オフィス―SM AURA IMMIGRATION SATELLITE OFFICE
住所:Office Address: 8th Floor, SM Aura Tower, McKinley Parkway, Bonifacio Global City, Taguig City, Metro Manila, Philippines
電話番号: (632) 800-4892/FAX: なし
E-mail: なし

ケソン入国管理局オフィス―SM NORTH IMMIGRATION SATELLITE OFFICE
住所:Upper Ground Floor, The Annex, SM North Edsa, Quezon City
電話番号: (02) 441-8622/FAX: (02) 709-0705
E-mail: biqcsmnorth@yahoo.com.ph



 

30日を超えた滞在する場合、日本で事前にビザ取得も可能「短期渡航ビザ」

渡航前に、滞在が30日を超えるとわかっている場合、在日フィリピン大使館、もしくは領事館で事前にビザを取得することができます。

「観光査証」や「観光ビザ」とも呼ばれているこのビザは、取得すると59日間までフィリピンに滞在可能することができます。(ビザ発給から3か月以内にフィリピンへ入国する必要があるので、注意してください。)もし59日を超えて滞在したいという方は、無査証短期滞在と同じ様に、滞在先近くの入国管理局で延長手続きを行うことができます。

1か月以上の留学や長期の出張などの場合、このビザを取得事前に取得していけば現地でわざわざ延長しなくてよいですよね。ただし、留学の場合はSSP(Special Study Permit)やACR(Alien Certificate of Registration)が必要になってきますので、留学先の学校によく確認してくださいね。

フィリピン共和国大使館
住所:〒106ー8537 港区六本木5ー15ー5
電話番号:03-5562-1600

在大阪・神戸フィリピン共和国総領事館(暫定事務所)
〒540‐0038 大阪市中央区内淡路町2丁目3‐7 内淡路町アドバン・シティビル101号室
電話番号: 06‐6910‐7881
管轄区域:中部(山梨、新潟、長野、静岡を除く)、近畿、中国、四国、九州




いかがでしたか?今回は、フィリピンに短期滞在するためのビザをご紹介しました。30日を超えない滞在であればビザなし(無査証)で入国ができ、30日を超える場合は現地入国管理局で延長申請ができます。30日を超えることがあらかじめわかっている場合は事前に大使館で「短期渡航ビザ」を取得することもできます。滞在期間と目的に合わせてどちらにするのかを決めてくださいね。

入国の際には必ずフィリピンを出国する航空券と滞在期間+6か月以上の残存期間が必要なので、お忘れなく!

参考ウェブサイト
・フィリピン大使館 http://tokyo.philembassy.net/ja/
・外務省ホームページ 『在日フィリピン共和国大使館・総領事館』 http://www.h3.dion.ne.jp/~ymuroi/01-5-philippines.htm



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA