こんなにあった! 日本人が知らない、フィリピンの穴場観光スポット

こんなにあった! 日本人が知らない、フィリピンの穴場観光スポット

こんなにあった! 日本人が知らない、フィリピンの穴場観光スポット
Pocket

皆さんはフィリピンのこと、どれだけご存知でしょうか?

日本人には「マニラ」や「セブ」といった大都市が有名ですが、地方へ目を向ければ魅力的な場所がたくさんあるのです。




今回は、日本ではあまり知られていないけれど魅力的な観光スポットをご紹介します! どこもフィリピン人にとっては定番の場所ばかり。

フィリピンに興味があるあなた、ちょっと変わった旅をしたいあなた、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

 

バコロド(Bacolod)

ネグロスオクシデンタル(Negros Occidental)

(出典:flickr

微笑みの都市」と呼ばれるバコロド・シティ。フィリピン中部ビサヤ諸島ネグロスオクシデンタル州に位置しています。毎年10月に開催されるアジアを代表するお祭り「マスカラ・フェスティバル(MassKara Festival)」の発祥の地で、苦境に立たされていた時代に自らを奮い立たせるために始まったと言われています。空港はバコロド=シライ国際空港です。

 

ブスアンガ島(Busuanga)

パラワン島(Palawan)

(出典:flickr

ミンドロ島とパラワン島の中心地点にあります。パラワン州に属し、パラワン島に次いで2番目に大きい島です。道はまだところどころ補正されておらず手つかずの自然が多く、のんびりした田舎町です。温泉が湧く街としても有名です。ダイビングスポットとしても知られ、おおくの観光客が訪れます。空港はフランシスコ B レイズ空港(Francisco B. Reyes Airport)で、マニラらか飛行機で40分ほどで到着します。

格安航空券予約サイト【エアリザーブ】で快適な帰省の旅!

 

ブトゥアン(Butun)

ミンダナオ北東部(Northern Eestern Mindanao)

(出典:Wikimedia

フィリピン南部ミンダナオ島の北東部、アグサン川流域(Agusan River)に位置していて、カラガ州(Caraga)の中心地です。アグサン川沿岸のバランガイを巡るクルーズがあり、ブトゥアンの歴史、文化、芸術などが触れられる旅ををすることができます。ブトゥアンにはバシカン空港(Bancasi Airport)があります。

 

カルバヨグ(Calbayog)

サマール(Samar)

(出典:flickr

サマール島北部の西海岸に面した町で、サマール州の中心地に位置しています。この地域の主要産業は農業。能祖運風景が広がるゆったりとした街です。これと言って観光名所はないのですが、フィリピンののどかな田舎風景が見られる町です。町にはカルバヨグ空港(Calbayog Airport)があります。

 

カミギン(Camiguin)

北ミンダナオ(Northern Mindanao)

(出典:Wikipedia

フィリピン南部ミンダナオ島(Mindanao)とビサヤ諸島との間にあるミンダナオ海に浮かぶカミギン島の州です。北ミンダナオ地方に属しています。カミギンは本当に田舎の自然あふれる島で、ホワイトアイランドのビーチは青く透き通り、事前も豊かです。人々も優しく治安が良い街です。空港はカミギン空港(Camiguin Airport)です。



 

カティクラン(Caticlan)

アクラン(Aklan)

(出典:Wikimedia

パナイ島(Panay)のアクラン州(Aklan)、マライ(Malay)にある小さな町、カティクラン。空港はゴドフレド・P・ラモス空港(Godofredo P. Ramos Airport)。一般的に「カティクラン空港」とも呼ばれています。この空港はフィリピンで最も有名な観光地のひとつ、ボラカイ(Boracay)への玄関口でもあり、カティクラン・デリー・ポート(Caticlan Jerry Port)からボートで15分ほどで到着します。一般的にはボラカイへ行く途中にある町として認識されがちですが、ダウンタウンにはミュージアム、ブティック、レストランなどが楽しめます。ボラカイ旅行の途中によってみてはいかがでしょうか。

 

カウアヤン(Cauayan)

イサベラ(Isabela)

(出典:Wikimedia

フィリピンの最北に位置するカガヤン・バレー地方(Cagayan Valley, Region Ⅱ)のイサベラ州にあるカウアヤン。非常に美しいビーチと田舎町ののどかな景色、豊かな自然が満喫できます。空港はカウアヤン空港(Cauayan Airport)です。

 

クラーク(Clark)

パンパンガ(Pampanga)

(出典:Wikimedia

ルソン島パンパンガ州アンヘレス市(Angeles City)にある町で、マニラから北西90キロ、車で2時間ほどのところにあります。ショッピングセンターやゴルフ場など商業施設、レジャー施設が充実しています。米軍基地がありクラーク経済特区が設けられているためかなり発展した町です。空港はクラーク国際空港(Clerk International Airport)です。

 


いかがでしたか?
日本人には知られていない、穴場スポットがたくさん! ぜひ、フィリピン旅行の参考にしてくださいね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA