渡航前に確認!フィリピンに持っていくべき必需品5つ

渡航前に確認!フィリピンに持っていくべき必需品5つ

渡航前に確認!フィリピンに持っていくべき必需品5つ
Pocket

フィリピン旅行を計画しているあなた、またはフィリピン留学の準備をしているあなた、もう準備は万端ですか?

フィリピンは近年に経済成長を続けてどんどんと豊かになり、滞在先のホテルやリゾートは、三ツ星クラスならかなり快適に過ごせます。




ですが、まだまだ発展途上国のフィリピン。衛生環境や治安などは日本と比べると状況は全く違うため、渡航前に何を準備したらよいか困ってしまう人も多いと思います。

そんな方のために、今回はフィリピン滞在の必需品をご紹介します。私はフィリピンに2年ほど住んでいますが「これがないとムリ!」というものばかり。ぜひ、参考にしてくださいね。

 

携帯用ハンドサニタイザー

手の除菌、消毒用に使える携帯用ハンドサニタイザーをカバンの中に入れておくと、とっても便利です。私はどこ絵行くときも持参し、もし忘れたらドラッグストアにわざわざ買いにいくほど徹底しています。

なぜなら、フィリピンは不衛生な場所が多いからです。

例えば、公共トイレはきれいに掃除されていないことが多く、便器や床などにバクテリアが繁殖しています。また、たくさんの人が触るドアの取っ手にもバクテリアがびっしりとついています。それらを触った後、顔周りに触れたり食事をすると、そこから体内にバクテリアが侵入し、体調を崩したり、深刻な感染症にかかる原因となります。

不衛生な場所へ行った後や食事前にハンドサニタイザーで手を除菌すれば病気から身を守ることができます。

 

ウェットティッシュ

フィリピンでは、公共トイレにトイレットペーパーがありません。

ホテルやレストランにはトイレットペーパーが設置されていますが、ショッピングモールのトイレにはほとんどありません。そのためウェットティッシュを必ずカバンに入れておきましょう。乾いたティッシュでもよいのですが、ウェットティッシュがあれば使用前に便座を拭くことができるのでオススメです。

フィリピンでは「尿路感染症(UTI)」という尿路に病原体が生着して起こる感染症にかかる女性が多くいます。その理由の一つは不衛生なトイレだと言われています。トイレ使用前、ウェットティッシュで便器をきれいに拭き、終わった後はウェットティッシュできれいに尿を拭くと完璧です!

格安航空券予約サイト【エアリザーブ】で快適な帰省の旅!

 

折りたたみ傘

特にフィリピンの雨季に渡航する場合は、特に折り畳み傘が役立ちます。

フィリピンの気候は高温多湿の熱帯性気圧に属しているため、1年を通じて気温はあまり変わりません。ただし、季節は大きく乾季と雨季に分かれ、6月から10月までは雨季となるため、南国特有のスコールと呼ばれる激しい雨が頻繁に発生します。一日中続く雨ではなく、午後から夕方にかけて一時的に打ち付けるような激しい雨が突然やってきます。

傘を持っていないと全身ずぶぬれになってしまいますので、万が一の場合に備えて鞄に入れておくとよいです。

 

蚊対策グッズ

フィリピンはとにかく蚊が多い!

蚊から身を守るために、虫よけスプレーは必需品です。日本の虫よけスプレーはフィリピンの製品よりも品質が優れ、べたべたしないタイプの製品が多いため、日本で購入することをオススメします。ホテルに設置する用の蚊取り線香を持っていくとさらにグッド!

フィリピンでは日本と違い、蚊はとても危険な生き物です。フィリピンではデング熱やマラリアといった、蚊が媒体となる感染症が珍しくありません。

実はわたしもデング熱に感染したことがあります。虫よけスプレーを縫って出かけていなかったため、旅行先で蚊に刺され、デング熱に感染しました。入院することになって初めて、「もっと対策をしておけばよかった」と後悔した覚えがあります。私と同じことにならないよう、十分注意してくださいね。



 

変圧器

フィリピンで日本の電気製品を使用するときは注意が必要です。

日本の電圧は100V(ボルト)ですが、フィリピンの電圧は220Vです。フィリピンで100V対応の製品をコンセントに差しこむと小爆発してしまいます。そのため、フィリピンで100V対応のもの(ドライヤーなど)を使用したい人は変圧器も一緒に持参しましょう。

製品によっては220Vに対応している場合もあるので、説明書や製品に記載された対応電圧を確認してください。スマートフォンやノートパソコンは大体対応しています。

ちなみに、プラグタイプは日本もフィリピンも同じAタイプのため、日本の電気製品のプラグをそのままコンセントに差し込むことができます。変換プラグは必要ありません。

 


いかがでしたか?

今回ご紹介したものをもっていれば、フィリピンでさらに快適に過ごすことができると思います。

変圧器はフィリピンで購入するのは難しいですが、それ以外のものはフィリピンで簡単に手に入ります。もし日本からもってこれらなかったら、滞在先のドラッグストアやコンビニエンスストアへ行ってみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA