素敵なフィリピンのお土産を買うならKultura(カルチュラ)へ!

素敵なフィリピンのお土産を買うならKultura(カルチュラ)へ!

素敵なフィリピンのお土産を買うならKultura(カルチュラ)へ!
Pocket

フィリピンに旅行をするなら、悩むのがお土産ですよね。

「フィリピンらしいもの」を買いたいと思っているあなたにおすすめなのが、お土産ショップKultura Philippines(カルチュラ・フィリピン)です。




カルチャラは、フィリピンのお菓子、洋服、アクセサリー、化粧品、お酒など何でもそろうお土産ショップです。

今回はこのカルチュラのについてレポート!

 

Kultura Philippines(カルチュラ・フィリピン)とは?

“kultura”とは英語で”culture”、すなわち「文化」を意味します。

その名の通り、カルチュラはフィリピンの芸術作品、工芸品、その他フィリピン各地で作られるユニークなグッズや食べ物を購入できるお土産ショップです。

フィリピン原産の食材や伝統的な素材が使われた商品が売られています。

例えばフィリピン産の真珠から作られたアクセサリー、伝統的な衣装バロン・タガログ、室内装飾グッズ、フィリピン産の フルーツから作られた化粧品など、バラエティー豊富な品揃えです。

フィリピンの伝統的なものというと「日本で使えないのでは?」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

どれも古くから使われる原材料をもとに、モダンでオシャレにデザインされています。

お友達、家族、会社の同僚などにお土産としてプレゼントすると喜んでもらえると思います。

店内には旅行者に嬉しい通貨両替やギフトラッピングサービスもあります。




 

わたしがオススメする、カルチュラの商品3選

SITSIRYA SARI-SARIのお菓子

▼Piti Tart(ピリ・タルト)とMacapuno Tart(マカプノ・タルト)

▼Mango Empanada(マンゴ-・エンパナダ)

フィリピンの伝統的なお菓子ブランド、SITSIRYA SARI-SARIのお菓子は種類が豊富でおいしい!

フィリピンでは定番のお土産ブランドです。

ちなみにフィリピンでは「お土産」のことをPasalubong(パサルーボン)と言い、この言葉はブランドの理念として掲げられています。

中でも、わたしのオススメは・・・・・・

Piti Tart(ピリ・タルト)
ピリナッツから作られるタルトです。”pili”とは英語で”canarium ovatum”といい、600種にも及ぶカンラン科の一種です。フィリピンを原産とする高さ20メートルほどの常緑樹から採れます。ピリナッツと言えばルソン島のBicol(ビコール)が有名です。

Macapuno Tart(マカプノ・タルト)
マカプノから作られるたるとです。”Macapuno”とは若いココナッツの「胚乳」です。ココナッツを割ると空洞があり、空洞の表面に白い実が付いています。一般的にはナタデココと呼ばれています。

Uraro Cookies(ウラロ・クッキー)
ルソン島ラグーナ(Laguna)で有名なウラロ・クッキー。パウダリーでやわらかい歯ざわりのクッキーです。アロールート(arrowroot)と呼ばれる粉で作られます。

Mango Empanada(マンゴ-・エンパナダ)
サクサクの生地にマンゴーのジャムが入ったペイストリーです。”empanada”とはスペイン語。スペインから伝わったお菓子です。マンゴー以外にもフィリピンにはチキンやビーフを包んだものもあります。




フィリピンのコーヒーと言えばこれ! Barako Coffee (バラコ・コーヒー)

▼KICK-START COFFEE(キックスタート・コーヒー)のバラコ・コーヒー豆

 

フィリピンのコーヒーと言えばお馴染みのバラコ・コーヒー

ルソン島のCavite(カビテ)やBatangas(バタンガス)で生産されるリベリカ種のコーヒーです。

1800年代にブラジルからバタンガスのLipa(リパ)にコーヒーの木が持ち込まれたのが始まりと言われています。

苦みの強い味と刺激の強い香りが特徴です。

上の写真はKICK-START COFFEE(キックスタート・コーヒー)のバラコ・コーヒー豆です。

フィリピンのコーヒー農家から仕入れた豆を販売していて、ブランドは全部で3つ。

一番左にあるのがバラコ・コーヒーです。

コーヒーの淹れ方はドリップでも、フレンチプレスでも、コーヒーメーカでもおいしくいただけます。

フィリピンでは、フレンチプレスを使い、たっぷりのミルクとハチミツかブラウンシュガーを入れて飲むのが一般的。

風味はしっかりと残り、苦みがミルクと砂糖によってマイルドになります。

苦ーいコーヒーがお好きの方はストレートでどうぞ!

キックスタート・コーヒーの公式ウェブサイトはこちら

 

フィリピン産の真珠

▼天然の真珠から作られたアクセサリー

 

フィリピンでは天然の真珠が多くとれることをご存知ですか?

天然真珠として境最大と言われる巨大な真珠(重さ6.4キロ)がパラワン島で発見されたこともあるのです。

カルチュラにはピアス、ネックレス、ブレスレットなど、様々な種類の真珠アクセサリーがあります。

お値段は日本で購入するよりもかなり安く、300ペソから2000ペソほどで購入できます。

わたしは姉、妹、母にこの真珠のアクセサリーをお土産に購入したことがあります。みんなとっても喜んでくれました☆

こんなにある! カルチュラの店舗一覧

店舗はフィリピン各地にあります。ぜひお近くの店舗を覗いてみてくださいね。

モールストア:
– SM Mall of Asia (ground floor, Main Mall)
– SM Megamall (ground floor, Building A)
– SM Makati (2nd floor, Annex)
– SM City Cebu (Upper ground flloor, North Wing)
– SM Lanang Premier (ground floor)

クルチュラ・スーベニアストア:
– SM City North Edsa, The Annex
– SM City Fairview, Annex Bldg.

ブティック:
– Taal Vista Hotel, East Wing.
– Pico de Loro Beach Club

SMデパートメントストアの中にもにもあります!
-Marikina, Sta.Mesa, North Edsa, Cubao, Fairview, Pampanga, Clark, Baguio, Mall of Asia, Megamall, Harrision, Manila, Mandurriao, Delgado, Bacolod, Bicutan, Southmall, Bacoor, Dasmarinas, Sta.Rosa, Calamba, Lipa, Cagayan de Oro, Davao

公式ホームページ: http://www.kulturafilipino.com/Kultura/index.php
公式facebook: https://www.facebook.com/KulturaPH/

 


 

いかがでしたか?

わたしが日本へ帰国すると、よく家族や友人に「フィリピンのお土産って大丈夫?」とか、「すぐ壊れない?」とか、少し失礼と思えることをよくいわれます。。

正直言って、確かにすぐ壊れたり、クオリティのよくない商品もあります。でも! カルチュラの商品は信頼していいと思っています。ぜひ、フィリピンに来た際は、カルチュラを覗いてみてくださいね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA