フィリピンライフブログ

ニノイアキノ国際空港が世界でもっとも改善した空港10位に!

ニノイアキノ国際空港が世界でもっとも改善した空港10位に!

ニノイアキノ国際空港が世界でもっとも改善した空港10位に!
Pocket

ニノイアキノ国際空港が利用しやすい空港へ変貌!

Wikimedia Commons

 

マニラのニノイアキノ国際空港(Ninoy Aquino International Airport: NAIA)といえば、「危険」「汚い」などのイメージが強く、利用する際は細心の注意を払ってきました。

そんなニノイアキノ国際空港が、イギリスのコンサルティング会社Skytraxが行った世論調査によると、世界でもっとも改善された空港10位となりました!

 

世界のもっとも改善した空港ベスト10

1 ローマ・フィウミチーノ空港(Rome Fiumicino Airport)イタリア
2 パース空港(Perth Airport)オーストラリア
3 カルガリー国際空港(Calgary International Airport)カナダ
4 台湾桃園国際空港(Taiwan Taoyuan International Airport)台湾
5 アテネ国際空港(Athens International Airport)ギリシャ
6 ナンディ国際空港(Nadi International Airport)フィジー
7 モントリオール・ピエール・エリオット・トルドー国際空港(Montréal -Pierre Elliott Trudeau International Airport)カナダ
8 シェレメーチエヴォ国際空港(Sheremetyevo Internatioal Airport)ロシア
9 ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港(Houston Intercontinental Airport)アメリカ
10 ニノイ・アキノ国際空港(Ninoy Aquino International Airport)フィリピン

World’s Most Improved Airports
http://www.worldairportawards.com/Awards/worlds_most_improved_airports.html

この調査では、世界の550の空港が対象とされ、調査期間は2017年8月から2018年2月。世界中の旅行者による1300万以上のアンケート回答によるものです。




ニノイアキノ国際空港、実際はどうなの?

Wikimedia Commons

 

この世論調査のテーマ「世界でもっとも改善した空港」の基準は、空港のアクセスの良さ、ターミナルの清潔さ、入国管理プロセスとスタッフ、Wifiサービス、そしてチェックイン設備。

ニノイアキノ国際空港は、ターミナル1では数年前にリノベーションが行われ、以前と比べて格段に利用しやすく、清潔になりました。入国管理を終えると、免税店やカフェがいくつかあります。

セブパシフィック航空を使う際によく利用するターミナル3は、広く清潔で、免税店が多くショッピングが楽しめます。レストランやカフェもたくさんあります。

Wifiサービスはターミナル1、2、3どこでも問題なく利用できます。

空港へのアクセスは正直いいとは言えません。理由は、深刻な渋滞です。先日も、午後6時に空港からビジネス街マカティシティへ行くために、たったの15キロほどの距離なのに、タクシーで3時間近くかかりました。

 




世界で最低な空港だったニノイ・アキノ国際空港

Wikimedia Commonas

 

2015年には、ニノイ・アキノ国際空港は「世界で最低な空港」のランキングで8位に、そして翌年には5位にランクイン。

あんなに評判の悪かった空港が、ここ数年で格段に改善されているのは、フィリピンに住む日本人にとってとても嬉しいことです。

もっと利用しやすい空港になれば、日本に住む家族もマニラに気軽に遊びに来れるな、と思います。

NAIA ranked 10th most improved airport worldwide – UK survey
http://cnnphilippines.com/news/2018/03/22/NAIA-most-improved-airport.html




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA