フィリピンライフブログ

フィリピンMINISO(名創優品)のクオリティがすごい!

フィリピンMINISO(名創優品)のクオリティがすごい!

フィリピンMINISO(名創優品)のクオリティがすごい!

フィリピンで生活をしていると、購買欲をそそる商品に巡り合うことが少なくなりました。

なぜかって?

やっぱり日本のものは何でもクオリティがよく、フィリピンで売られているものは見劣りしてしまうんです。食べ物、生活用品、衣服、家具、電化製品といったすべての物に当てはまります。(海外からの輸入製品は別ですが)

それだけお値段は安いので、クオリティじゃなくて値段だ! という方には快適だと思います。

しかし、最近マニラ首都圏に店舗を増やしているMINISO(名創優品)は、「これほしい!」と思うものがたくさん!

先日、NOMUSOのSM City Manila店へ行ってきました。




 

MINISO(名創優品)って?

(Photo from PHILIPPINE RETAILERS ASSOCIATION)

MINISO(日本語表記:名創優品 めいそうゆうひん)は、主に生活用品を販売する中国発のブランドです。東京にも数店舗あるようですね。

特徴は、日本の100円均一ショップによく似ています。

下着、化粧品、文房具、こどものおもちゃ、ネクタイ、バッグ、キッチン用品、パソコンアクセサリーなど、品ぞろえはかなり充実しています。どれも99ペソ、149ペソ、199ペソ、399ペソといったお値段で販売されています。

商品名が日本語で記載されているため、一見「日本のブランド?」と勘違いしてしまいます。マーケティング戦略で日本のブランドであることをアピールしているようです。SM City Manilaの公式ホームページには”Japanese Designer Brand”(ジャパニーズデザイナーブランド)と掲載されていました。

 




 

MINISO SM City Manila店

下の写真はマニラの市内観光のついでにSM City Manilaに立ち寄ったときのもの。個人的には、マニラ首都圏で一番品ぞろえがよいと思います。

化粧品セクション。どれも99ペソです。

 

ネクタイ(299ペソ)、靴下(149ペソ)、帽子(99ペソ)。

 

女性用下着(149ペソ)です。ワイヤレスブラやスポーツブラがあります。

 

子供のおもちゃです。149ペソ~299ペソ。

 

タンブラーです。デザインはかわいいのですが、保温性はよくわからなかったので購入は控えました。

 

男性用バッグ。649ペソと少し高めですが機能性は良さそう。

 

キーボードとマウスのセットです。こちら、お値段が分からないのですが1000ペソほどだったと思います。

 

マウスのみは299ペソです。

 

コスメセクションです。どれも99ペソ~199ペソです。

 

 


 

MINISOに行くと、ついついたくさん買いすぎてしまいます。

日本製であることを前面にアピールしているため、批判の声もありますが、個人的にはマニラでクオリティのよい生活用品が購入できるのなら良いかなと思います。特に化粧品とキッチン用品は、本当に役に立っています。

マニラに住んでいて、日本の100円均一が恋しくなったら、ぜひ行ってみてください。

■NOMUSO SM City Manila店 詳細情報
住所:Natividad Almeda-Lopez corner A. Villegas and San Marcelino Street, Ermita, Manila, Metro Manila




;
;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA