フィリピン旅行|マニラ在住者がオススメする観光地

フィリピン旅行|マニラ在住者がオススメする観光地

フィリピン旅行|マニラ在住者がオススメする観光地
Pocket
[`livedoor_users` not found]
LinkedIn にシェア
LINEで送る

フィリピン旅行をお考えですか?

フィリピンへ旅行へ行くなら、ぜひわたしの住むここマニラ(Manila)へ訪れてみてください。




マニラはフィリピンの首都で、フィリピンのルソン島中西部に位置しています。「メトロ・マニラ(Metro Manila)」とも呼ばれる、フィリピン一の大都市です。

日本からは成田・羽田・大阪・名古屋・福岡から、マニラのニノイ・アキノ国際空港(Ninoy Aquino International Airport)まで直行便が出ているため、4時間半ほどで行くことができるます。

今回は、マニラに訪れたらぜひ行ってほしい、オススメの観光地をご紹介します。

 

歴史探索へ出かける

チャイナタウンの親善門

マニラには、魅力的な歴史的観光地が多くあることをご存知ですか?

フィリピンはユニークな歴史を持つ国。フィリピンの歴史は主に①先スペイン期、②スペイン植民地時代(1565年-1898年)、③アメリカ植民地時代(1898年-1946年)、④独立以後の4つの時代に分けられます。

ここマニラには「②スペイン植民地時代」に造られた歴史的建造物が現在でも多く残っています。ユネスコ世界遺産や、国の文化遺産が多くあり、世界中から観光客が訪れる人気観光地です。

特にオススメな観光地は「ウォール・シティ」と呼ばれる地区、イントラムロス(Intramuros)です。マニラ湾とパッシグ・リバー(Pasig River)の傍に位置するイントラムロスは、スペイン統治時代に建設され、マニラでは最も古い地区なのです。

 

イントラムロスについてもっと知りたい方はこちらの記事もどうぞ!

 

もう一つのオススメ観光地は、ビノンド(Binondo)にあるチャイナタウン。1594年に建設された世界で最も古いチャイナタウンです。スペイン統治下であった時代、スペイン政府がカトリック教を信仰する中国人のために建設し、商業の中心地として栄えました。ビノンド教会(Binondo Church)やウォール街と呼ばれたエスコルタ通り(Escolta Street)など、当時の面影を残したまま残っています。ぜひ行ってみてくださいね。

チャイナタウン

住所:293 Lachambre St, Binondo, Manila, Metro Manila



 

巨大ショッピングモールでお買い物

モール・オブ・アジア

(出典:flickr

マニラといえばたくさんの巨大なショッピングモールが多くあることで有名ですよね。

中でも特に有名なモールが、パサイ・シティ(Pasay City)の超巨大モール「モール・オブ・アジア(Mall of Asia)」です。ニノイ・アキノ国際空港からタクシーで15分ほどの場所に位置しています。

東京ドーム8個分の大きさと言われるこのモールは、なんと世界第3位の総床面積を誇っているのだそう。600点以上の店舗と150以上のレストランがあり、一般の人も利用できるアイススケートリンクや映画館もあります。

夕方6時ごろには、モール・オブ・アジアからマニラ湾の美しい夕日が見られるます。マニラ湾沿いにはレストランやバーが並び、夕日を見ながらディナーを楽しめます。

モール・オブ・アジア

住所:Seaside Blvd, Pasay, Metro Manila
営業時間:10:00AM-10:00PM



ユニークな物を見つけに、ローカルマーケットへ出かける

人々の生活に触れてみたいなら、ローカルマーケットがおススメです。フィリピンのマーケットには、日本では見られないココナッツやマンゴーなどの多種多様なフルーツ、干した魚、豚の鼻、鶏の頭、カラフルなココナッツのデザート、お米、オーガニック野菜など、さまざまなアイテムが売られています。。少し変わったことが体験したい人や、アジアの旅になれている人に特にオススメです。

加えて、どこのローカルマーケットでもたくさんの出店が出ていて、フィリピン伝統料理が食べられるので、ぜひ試してみてください。(たまにお腹がを壊す人もいるので、心配な人はやめておきましょう。)

ローカルマーケットは普段、非常に混雑しています。スリなどに遭遇しないよう、高価なものは持たず、かばんは体の前に持ち絶対に離さないようにしてくださいね。

私のおススメのマーケットはレバスピビレッジにある「レガスピ・サンデー・マーケット(Legazpi Sunday Market)」。日曜日のみ開催されているローカルマーケットです。新鮮なオーガニック食材、手作り雑貨、服などさまざまなジャンルのお店がずらりと並んでいます。

マレーシア料理、モロッコ料理、フィリピン料理、インド料理、インドネシア料理、ギリシャ料理、タイ料理、メキシコ料理などの料理を販売するお店があり、食事を楽しむこともできます。さすが、国際色豊かなマニラならではですね。

レガスピ・サンデー・マーケット

住所:At Herrera st. cor Legazpi and Salcedo V.A. Rufino St, Legazpi Village, Makati, Metro Manila
営業時間:毎週日曜日 7:30AM-2:00PM

 

【エイゴックス】欧米ネイティブ講師とのマンツーマン・レッスンが700円~

 


 

いかがでしたか?

マニラ旅行に来たらぜひ行ってほしい観光地をご紹介しました。ぜひ、旅の参考にしてくださいね。




Pocket
[`livedoor_users` not found]
LinkedIn にシェア
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA