フィリピンライフブログ

マニラの移動は安全で簡単なUber で!利用方法をご紹介

マニラの移動は安全で簡単なUber で!利用方法をご紹介

マニラの移動は安全で簡単なUber で!利用方法をご紹介
Pocket

マニラへ旅行や出張をするとき、特に悩むのが交通手段。

安全で快適に移動をしたいと思っても、マニラのタクシーはたまにメーターを使ってくれないドライバーがいたりして、少し心配。

そこで今回ご紹介するのが、配車サービスUber(ウーバー)です!




タクシーよりも安全で快適。
しかも、費用はタクシーと大きく変わりません。

今回は、Uberのメリット、登録方法、利用方法をご紹介します。

 

配車サービスアプリUberとは?

Uberは、米国のUber Technologies Inc.(ウーバー・テクノロジーズ)が運営する配車サービスです。スマートフォンアプリを利用します。現在、世界70か国・地域で利用されているサービスです。

マニラでもここ数年でUberの利用者が急増しています。わたしが留学をしていた2012年には全く使われていませんでしたが、現在ではメジャーな交通手段です。

Uberの配車サービスは、無料アプリをスマートフォンからダウンロードし、アカウント登録をすることで利用できます。

乗車・降車場所を入力し配車リクエストを送信すると、アプリが自動的に近くにいるUberドライバーへリクエストを送信します。ドライバーが配車リクエストを承認するとサービス契約が成立。ドライバーが乗車地まで迎えに来てくれます。

Uberの配車サービスに登録しているドライバーは、自身が所有する車を使用します。そのためほとんどん場合、車内はきれいに保たれていて快適に利用できます。

 

マニラでUberを利用するメリット3つ

 

①現金封用!時間も節約できる!

Uberは、専用ドライバーが希望する場所まで迎えに来てくれて、希望する場所まで送り届けてくれます。乗車・降車場所は、配車リクエストをするときに、アプリで簡単に指定ができます。システムが自動的にドライバーを検索してくれるので、タクシーのように探す手間がいりません。

さらには支払いは事前に登録するクレジットカードで決済が可能。現金を持つ必要がありません。「小銭がなくて払えない!」「運転手がおつりをくれない!」ということが多いマニラではかなり便利です。

 

②公正な乗車料金

料金は配車リクエストをする時、システムで自動的に計算されます。

乗車距離と需要供給バランスによって料金が計算されるので、同じ距離でも利用者が多いときは高くなります。サービスを利用する人にとっても、ドライバーにとってもフェアな価格です。

 

③安全!忘れ物をしても大丈夫!

Uberはドライバーと顧客が相互に評価し合う画期的なアイディアを取り入れています。配車リクエストを送信する際は他の利用者のレビューを見ることができますし、顔写真、車のナンバーなども確認できます。もし車内に忘れ物をした場合はドライバーに連絡を取ることだってできます。

 




 

Uberの登録と利用方法

登録方法

まずはスマートフォンから無料アプリをダウンロードします。(上の写真はiPhoneでダウンロードする場合)

ダウンロードが完了したら、アプリを起動し、アカウント登録を行います。アカウント登録には電話番号とメールアドレスが必要です。氏名、電話番号、メールアドレスを登録してプロフィールを作成し、SNSで電話番号の認証を行います。これでアカウント登録が完了です。

この後、取得したアカウントでログインし、支払情報を登録します。クレジットカードとデビットカードが登録可能です。すべての情報の入力が完了したら、配車リクエストができるようになります。

 

利用方法

「行き先は?」とかかれたところに目的地(降車場所を入力します。建物の名前や「○○ Street」などと入力します。

 

入力をすると下に候補地が表示されます。該当するものを選びましょう。

 

降車地の候補がずらりと出てくるので、当てはまるものをタップします。タップするとアプリが自動的に料金を計算します。

乗車場所と降車場所がマップ上に現れました。もし場所を細かく指定したい、変更したい場合は地図上で操作し「ピン」を移動させましょう。

UberX」は1人で乗車した場合の料金で、「POOL」は乗り合いの場合の料金です。POOLの方が料金は安いですが、他の人の乗り降りを待っている必要があるため時間がかかります。

「VISA」のマークをタップすると、下の写真のような画面が表示されるので、クレジットカード払いか現金払いかを選択することができます。指定しない場合は自動的にクレジットカード払いとなります。

 

「自分の車両を依頼する」をタップすると、システムが自動的にドライバーを探し始めます。この時点で、配車リクエストが送信されていますので、ドライバーの承認が下りればサービス契約が完了したことになります。

サービス契約完了すると、画面にドライバーの写真、名前、車種、ナンバーなどが表示されます。「あと○○で到着します」というメッセージと、ドライバーの位置が表示されます。ドライバーの到着時間までに乗車場所にいるようにしましょう。

ドライバーと連絡を取りたい場合は、画面下部分を上にスクロールします。運転手へ電話、もしくはテキストメッセージを送るボタンがあるので、そちらをタップします。私はいつも、配車リクエストが完了した時点でドライバーにテキストメッセージを送り、指定した乗車地で待っていることを伝えます。ドライバーと出会えたら、タクシーと同じように車に乗り込むだけ。

利用の際、1点注意点があります。もし配車リクエストが承認された後に、何らかの理由でドライバーがキャンセルした場合、手数料100ペソが発生します。

 


 

いかがでしたか?

タクシーよりも安全で快適なUberをご紹介しました。

わたしはUberを利用するようになってから、マニラでの生活が驚くほど便利になりました。 わざわざタクシーを探す手間がなく、一人でも安心して移動できています。

あなたも、マニラにくる際は、ぜひ利用を検討してみてください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA