英日翻訳を学ぶ|ビジネスレターを翻訳する

英日翻訳を学ぶ|ビジネスレターを翻訳する

英日翻訳を学ぶ|ビジネスレターを翻訳する
Pocket
[`livedoor_users` not found]
LinkedIn にシェア
LINEで送る

皆さんこんにちは。

会社員とブログ執筆をしながら、フリーランスで翻訳のお仕事も始められたら・・・と思い、思い切ってプロの翻訳家を目指すことにしました。Bilingual Payroll Analystとしての経験が生かせると思い、実務翻訳を猛勉強中です。

さて、今回のテーマは「ビジネスレターをどう翻訳するか?」です。
例文をもとに、さっそく考えてみましょう!




 

あなたはどう翻訳しますか?出張を知らせるビジネスレター

(Dear Mr…)

How are you doing?  I’m writing to say I’ll be back in Seattle the first week in December to take care of some unfinished business.  I’d really like to see you while I’m there.  Please tell me when you have some free time.  It has been six months since I came back to Japan. I’m finally getting used to working here again, but I miss everyone in Seattle.
I’ll be looking forward to hearing from you soon.

Best regards,
(name)

あなたはどう翻訳しますか?

 

適切な翻訳はこうなります!

拝啓

日本に戻ってきてから、6か月が経ちました。ここで再び働くことにようやく慣れてきましたが、シアトル事務所の皆様のことを懐かしく思います。ところで、11月の初旬に残務整理のためサンフランシスコへ出張に行くことになりました。そちらにいる間にお会いしたいと思っております。 ご都合の良いい時間があれば教えてください。
お返事をいただけることを楽しみにしております。

敬具

次にポイントと解説をご紹介!

 




 

翻訳のポイントと解説

◆翻訳のポイント

①ビジネスレターを自然に翻訳するためなら、文章構成を大きく変えてもOK。英文では結論が先にきていますが、日本語に翻訳すなら「起承転結」に直すと自然になります。

②翻訳作業を終えたら、もう一度全体を客観的に見てみましょう。直訳しすぎている場合は、他に適切な表現がないかを、インターネットでリサーチしましょう。

◆解説

Dear
直訳は「親愛なる」ですが、日本語の手紙の書き出しには、こうは書きませんよね。ここは拝啓または謹啓(文末には「敬具」または「敬白」で〆る)に置き換えることができます。

How are you doing?
「お元気ですか?」はビジネスレターではあまり使いませんよね。この場合は特に訳す必要はありません。

unfinished business
「やり残した仕事」という意味ですが、ビジネスレターっぽく翻訳するなら「残務整理」が適切です。

I miss
直訳をすると「恋しい」「寂しく思う」といった意味ですが、ビジネスレターでは馴れ馴れしすぎるので、「懐かしく思う」が適切な翻訳です。

I’ll be looking forward to hearing from you soon.
お返事をいただけることを楽しみにしています。

Best regards,
日本語に直訳すると「敬意をこめて、」ですが、日本語ではめったに使いません。最初に「拝啓」を入れたのであれば、「敬具」とします。

 


 

いかがでしたか?
翻訳はいかに自然に、伝えたいことを伝えるかが大切です。
読み手に取って失礼にならないように翻訳することを、常に意識していきましょう。

 






Pocket
[`livedoor_users` not found]
LinkedIn にシェア
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA