メトロマニラのおしゃれスポット&アートの街 ボニファシオ・グローバル・シティ

メトロマニラのおしゃれスポット&アートの街 ボニファシオ・グローバル・シティ

メトロマニラのおしゃれスポット&アートの街 ボニファシオ・グローバル・シティ
Pocket

多くの高層ビルが建ち並ぶ、メトロマニラのボニファシオ・グローバル・シティ(Bonifacio Global City)は、ここ近年急速に都市化が進んだ街。メトロマニラでは、最先端でおしゃれな街として知られています。

ボニファシオ・グローバル・シティは、芸術を大切にする「アートの街」なのです。普段美術館で見るようなアートではなく、高層ビルの壁や道端のゴミ箱などに絵が描かれています。




働く人、暮らす人、ただお買い物に来た人など、あらゆる人にとってアートが身近になる、とっても素敵な街です。わたしは普段、美術館などにあまり行かないほうですが、最近は新しいアートを見つけるとつい写真を撮って、アーティストの名前をネットで検索したりしています。知らないうちに、アートが好きになっているようです。今回ご紹介するのは、街で見つけた3つのアートです。

 

The Heart Of God’s Country

アーティスト名: Andrew Shoultz
住所: W Fifth building, overlooking 5th Ave and 32nd

この”W Fifth”という建物がある通りは、ボニファシオ・グローバル・シティで最も大きな交差点のひとつ。Andrew Shoultzさんによって描かれた巨大な木と火山の絵。木の後ろには2つの火山が描かれ、1つは噴火しています。壁の大きさは高さ85フィートで、彼にとって人生で最も大きな作品なのだそう。

TripAdvisor (トリップアドバイザー)

In the Clouds

アーティスト名: Bunnie Reiss
住所: Bonifacio High Street, Mango Tree Bistro

レストランやカフェが立ち並ぶおしゃれスポット、ボニファシオ・ハイストリート(Bonifacio High Street)にあるレストランの壁に描かれた巨大な「手」。手の中には鳥のようなものがいますね。よく見ると中指には人の顔のようなものも・・・。不思議なデザインですがカラフルでフェミニンな印象を持ちました。私のお気に入りのひとつです。



Pangako

Artist: Anjo Bolarda
Location: Bonifacio High Street, Lane P (BHS 2 on the map below)

こちらはボニファシオ・ハイストリートの少し細い道を入ったところにあるビルに描かれていました。
悲しんでいるのか、複雑な表情を浮かべる女性(男性かも?)がボーダーの紙のようなものに包まれていますね。
Pangako“とは英語で”Promise to you“という意味だそう。大切な人に何かを約束したときの表情を描いたのかな・・・と感じました。

カードも電子マネーも使えるおトクな決済サービスAirPAY


いかがでしたか?アート探検、とってもおススメです!これからも新しいアートを発見したら、ご紹介していきたいと思います。ぜひボニファシオ・グローバル・シティを訪れたら、アートを探してみてくださいね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA